徒然 とらタヌ日記

「捕らぬタヌキの皮算用」 毎日の懸賞生活や何気ない日常の独り言です。

ナチュラル仕上がり(^ω^)リキッドとパウダーが1本のアイブロウ【ラスティングWブロウEX】

眉毛が薄~いワタクシ、アイブロウは必須です
(眉がないと人相が違いすぎます・・)
今は、ペンシルとパウダーのW使いで人相を守りぬいております。

ご縁があり、お試しするのはリキッドとパウダーが1本のアイブロウ
ニューボーン ラスティングWブロウEX
常盤薬品の商品だそうです
P1100306_convert_20170512110414.jpg
リキッドとパウダーの2機能が1本になったアイブロウ
しなやかな極細筆のリキッドが薄づきで眉尻まで美しい自然なラインを描き、
ふんわり高密着のパウダーが眉全体を立体的に仕上げます。
リキッド、パウダー共に汗、水、皮脂に強くつけたての仕上がりをキープします。

詳細はこちらニューボーン ラスティングWブロウEX

持続性にこだわり、15時間仕上がり持続テストまでも実施。
朝の仕上がりが夜まで続きそうでこれは期待です

P1100392_convert_20170515174022.jpg
1本の左右にリキッドとパウダーが分かれています

ちなみに・・私、リキッドタイプは他社のもの使ったことがあります
が、仕上がりがベターっと平面的で変なツヤ出るから止めました。
だけに、今回のお試しはドキドキハラハラです


カラーは2色。
01:グレイッシュブラウン と 02:ナチュラルブラウン
今回は02:ナチュラルブラウンをお試しです

P1100393_convert_20170515174138.jpg P1100395_convert_20170515174157.jpg
リキッド

しなやかな極細筆です。
そして、このリキッドがかなりの薄づき

右の画像で、1番上が1ライン描いたときです。
・・・見えにくい ラインが分かりにくい。
真ん中が3往復。一番下が5往復で描いた状態です。


実際に眉に書いていくと・・むっちゃナチュラル
薄づきだから、眉尻まで自然なラインを描けます。
ベタっとした仕上がりではなく、陰影もできていい感じ


P1100397_convert_20170515174215.jpg P1100398_convert_20170515174237.jpg
パウダー

リキッドの反対側がパウダーです。
ふんわりチップ状で、直接眉にのせていくようです

右側の画像で上側は軽く1ラインなぞった状態です。
・・・う~っすらとあるのですが
下にいくと3往復~5往復した状態です。


これを眉にのせていくと・・・ふんわりと立体仕上がり
パウダーといっても、粉っぽさは感じずに高密着
パウダーがあふれ出てくることもなく、ペン状だから使いやすい

P1100391_convert_20170515174006.jpg
1本で2役、携帯もしやすいペンシルタイプは嬉しいですね

リキッド苦手感のある私ですが、これはいい!!
薄づきだから、失敗も目立たないしなんといってもナチュラル
眉頭から眉尻まで、1本で満足のいく仕上がりで驚きです



常盤薬品 のブログリポーターに参加中

スポンサーサイト
[ 2017/05/23 14:38 ] お試し記・モニター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する