徒然 とらタヌ日記

「捕らぬタヌキの皮算用」 毎日の懸賞生活や何気ない日常の独り言です。

美味しい和の春を体感(^ω^)【アクリ あさりめし&なんこつ入り鶏つくね】

明日から早3月ですね
そろそろ旬のもの等、新しものに目が行ってしまいます。

ご縁がありまして、アクリ新商品のお試しです
なんこつ入り 鶏つくね
東京深川の味 あさりめし

この2商品を先行モニターとしてお試しです

2品とも冷凍食品です(念のため)

P1090922_convert_20170225164340.jpg
【なんこつ入り 鶏つくね】
つくねのふんわり食感&軟骨のこりっと食感がおいしい卵黄風ソース入り鶏つくね。

第一印象は「お弁当のおかずによさそう!」というイメージでした。
ソースが中に入っているので、汁気がでず使いやすそうという意味で

P1100024_convert_20170226110701.jpg P1100028_convert_20170226110744.jpg
5個連なっているので、切り離して電子レンジでチン。
ちなみに・・3個以上まとめてチンすると、温まりムラがでるのでお勧めできないそうです
きちんと袋に注意書きされていて助かりました。無精者なのでまとめてチンするところでした 


P1100031_convert_20170226110811.jpg
左が冷凍状態で右が電子レンジで温めたものです 
温めたものは、照りがでていて美味しそう。

P1100033_convert_20170226110849.jpg
半分に切ると、中から卵黄風ソースがとろり

まず一口・・・不思議な食感
鶏つくねのふわふわの生地なのに、コリコリっとなんこつの食感!
そこに卵黄風ソースがなめらかに絡まり、甘いけど香ばしくて濃厚

お弁当には確かに向いているけど、お酒のおつまみや食事としても
合いそうで、美味しくて食が進みます

P1090923_convert_20170225164408.jpg
【東京深川の味 あさりめし】
東京深川の郷土料理、深川めしをイメージしたあさりの炊き込みごはん。


当初、「東京味=醤油辛い」というイメージがありました。すみません
でも、お寿司は大阪より東京の方が美味しいと思っていたので「あさりめし」は
どうなんだろ?と期待と不安でいただきます


P1100019_convert_20170226110538.jpg P1100022_convert_20170226110638.jpg
電子レンジとフライパンと温め方が2方法あります。今回は電子レンジで
お皿に移して平らにして、ラップをかけます

P1100021_convert_20170226111401.jpg
まだ冷凍中の状態ですが・・・
一目見ただけでアサリがごろんごろん

P1100035_convert_20170226110906.jpg
電子レンジで温めると・・

お米ツヤツヤ&アサリもしっかり存在感
ベタついたりせず、ふっくら一粒ずつしっかりしています
冷凍中は気付きませんでしたが、彩りも鮮やか

食べてみると、ふわんっと鼻に抜ける鰹出汁とアサリの風味
醤油辛さは一切なくて、やさしい風味の中にも存在感があり、
箸が止まらない

P1100036_convert_20170226110924.jpg
驚きました・・・冷凍食品とは感じないクオリティ

旦那クンに黙って、食卓に出しても「冷凍食品」とは分からなかったそう
店屋物を購入してきたと思ったみたい
・・ん?私が作ったとは思わへんの?と聞くと「それは、まさかな~」とな。。
あぁぁ・・料理心のない女でございます

おっと、余談が。。すみません
冷凍食品なので常時ストックがきくのも嬉しいですね。
冷凍米飯というと「チャーハン」「ドリア」しか購入したことがなかったのですが、
今回の「和のご飯(炊き込み)」、初めて食べて美味しさに驚きました

また、鶏つくねのダブルの触感も素敵で、新しい春に新しい体験。
手軽に自宅で楽しめて美味しい春を満喫、一度食べてみてね


お弁当のおかずならアクリ!ファンサイト参加中
スポンサーサイト
[ 2017/02/28 10:05 ] お試し記・モニター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する